バイオサークルやディスペンサー|事業をより良いものにする機械設備

作業員

ディスペンサーの機能

ディスペンサー

液体には多種多様なものがあり、2種類の液体を混合させることによって効果が発揮されるものや、凝固するもの等様々です。そういった液体を使用している事業は数多く存在しているでしょう。そういった事業において、ディスペンサーは役に立つ機械設備です。

複雑な木型の作製

男女

試作品を作るための木型は、従来では職人が手作業で削りだし作製していました。しかし、複雑な木型が必要となる場合には手作業での作製が困難となります。近年では、3Dスキャナーの技術を応用して機械が精密に削りだす複雑な木型の作製も可能となりました。

おすすめ関連サイト集

  • 株式会社水谷製作所

    もの作りの実績豊富な業者がここにあり。木型の試作なら、デザインを忠実に形にするところへ依頼をどうぞ。機械加工も行なっています。
  • 吉井製作所

    精密機械加工は技術力の高い業者に依頼する必要があります。こちらではオーダー通りにしっかり対応してくれるのでオススメ!
  • バイオサークル

    部品洗浄を行ないたいのであれば、バイオサークルがオススメです!細かい部品についた汚れもしっかり除去してくれます。
  • アロケートドットコム

    プリント基板の製作を業者に依頼するのであれば、こちらがおすすめですよ。ローコストで作成してもらうことが出来ますので、料金を見てみましょう。

優れた錆取り洗浄性能

工場

様々な工業系事業において、錆というのは厄介な問題でしょう。錆びた部品を取外し錆取り洗浄を行うことも可能ですが、それを行うために必要な洗浄液にはコストが発生し、廃液やVOCもでてきます。洗浄液が人体に影響を及ぼす場合もあり、錆取りを行うことは工業系事業にとって頭の痛い問題といえるでしょう。しかし、近年ではそういった問題点を克服した画期的な部品洗浄機が登場しました。その部品洗浄機はバイオサークルと呼ばれ、工業系事業にとってメリットとなる設備となるでしょう。
バイオサークルを導入することによるメリットというのは、全体的なランニングコストの削減にあります。まず、廃液やVOCが発生しないためにそれらを処理するコストが掛かりません。環境にも優しく、人体に悪影響を及ぼす心配もないのです。しかし、そうなってくると錆取り性能が低下するのではないか、と考える企業も少なからずいるでしょう。バイオサークルでは、従来の錆取り洗浄における問題点を克服したうえで優れた錆取り性能を実現しています。このバイオサークルに使用される錆取り専用洗浄剤であるバイオラストは、30分から数時間の間、錆取りが必要な部品を浸け置きするだけで綺麗に錆を落とすことができます。また、従来の洗浄機で使用されている灯油や溶剤が使われていないため、洗浄機内に細かいゴミが残ってしまうことがありません。そのため、劣化等がおきずその優れた洗浄力を持続することが可能なのです。

高品質なプリント基板

基板

高品質な電子機器をコストを抑えつつ安定して生産したいと考える際には、プリント基板の製作を専門としている業者にプリント基板の製作を依頼することをお勧めします。専門業者では、企業の要望に沿った品質のよいプリント基板を製作してくれるでしょう。